社労士法人の支店長(パートナー社労士)募集ver05
代表社労士
井ノ上 剛

社労士法人の支店長募集のページへようこそ!業績好調により、社労士法人の支店展開を進めています。社労士資格をお持ちの方で、社労士法人の支店長にチャレンジしてみたいと思われる方は、是非ご検討ください。ご質問がある場合はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

社労士法人支店長募集についての説明動画も併せてご覧下さい。

約5分の同動画で社労士法人支店長の募集要項を説明しています。

◇ まずはチェックを! ◇

社労士法人の支店長にご応募される前に、以下をチェックして下さい。
3つ全てにチェックが入れば、このページはあなたにとって価値ある内容となるはずです。

□ 社労士登録して責任ある仕事にチャレンジしたい
□ 支店長として1つの事業を自分の力で統括したい
□ やればやるだけ収入が得られる環境で仕事をしたい

全てにチェックが入ったら以下へGO!

希望地域で支店を開設

あなたの希望する地域で支店を開設。支店長として業務を統括して頂きます。

 

6か月の充実した研修

支店開設までの6カ月間、十分な研修体制でサポートします。

 

やればやるだけ収入UP

業績連動型の収入体系により、3年後月収60万円を目指します。

◇ 社労士法人支店長に就任するまでのステップ ◇

. 支店長就任前、実地業務により研修     

週3回程度本社へご出社頂き、OJT形式で研修を実施します。もちろんこの間も報酬をお支払いします。研修は6カ月を想定しています。この間、支店候補地を選定しながら、支店開設準備を詰めていきます。

当社の業務をサポート

. 社労士法人の支店を開設【支店長就任】    

あなたの希望地で支店事務所を開設し、支店長に就任して頂きます。概ね20~30社の顧問先を担当した状態でスタートします。これらの顧問先に関する、あなたの営業活動は不要です。

社労士法人の支店開設

3. 支店スタッフの採用・事業の拡大      

支店開設後は、あなたの裁量判断による支店運営をお願いします。支店勤務スタッフの採用や管理等もお任せします。以後、支店の統括責任者として、支店事業の拡大を目指して下さい。

社労士法人の支店スタッフを採用

タスクマン合同法務事務所について

2022年1月現在、38名のスタッフで運営しています。介護・障害福祉事業の支援を最も得意にしています。

社会保険労務士法人タスクマン合同法務事務所のパートナー支店長採用
会社概要
社労士法人タスクマン合同法務事務所代表井ノ上剛
代表者紹介
介護事業に専門特化した社労士法人の支店長として働く
専門分野(介護福祉)

 

ご応募から採用までの流れ

「募集要項」のご確認

このページ後半にある「募集要項」の内容をよくご確認下さい。ご不明箇所、またはご相談のある場合はページ内の「質問・相談する」のメールフォームからお問い合わせ下さい。

step
1

ご応募

「募集要項」に関する疑問がない場合、「社労士支店長に応募する」のメールフォームからご応募下さい。

step
2

オンライン面接の実施

オンラインにて、当社代表との面接を実施します。その際、主に「あなたの社労士業務に関するご経験」をお尋ねします。

step
3

会社見学のためにご来社

面接を通過された方は、会社見学にご案内します。当社がどのような形式で運営されているか、またどのような社風なのかを、現職員との面談等により体験頂く機会を設けます。

step
4

内定

あなたの意欲と会社側の評価がマッチした段階で、内定をご通知します。

step
5

研修期間へ

採用書面を作成、契約成立後、直ちに研修期間へ入ります。

step
6

「社労士法人支店長」 募集要項

(Ver.20211230)

契約形態 社会保険労務士法における社員(支店長)契約 >>社労士法はこちら
勤務場所 社労士法人の支店(大阪府・兵庫県・奈良県のいずれか本人の希望地)
勤務時間 当社所定休日を除く平日の9時~18時
業務内容 ①労務相談、給与計算、労働社会保険手続き、年末調整、助成金および介護福祉事業特有の手続き
②支店運営に関する業務全般
給与形態 支店独自予算の範囲内での業績連動型の収入体系
就任時25万円~。1年後35万円、2年後48万円、3年後60万円を見込んでいます。
社会保険 協会けんぽ

応募条件(以下全て満たす方)

①社会保険労務士として登録できる条件が整っている方(事務指定講習の受講予定がある方を含む)
②大阪府、兵庫県、奈良県のいずれかの希望する地域で、社労士法人支店長に就任できる方(住所地は不問)
③人事労務分野において1年以上の実務経験のある方

選考方法

オンライン面談(原則1回)および会社見学終了後、採否決定します。
履歴書、職務経歴書、社労士試験合格証書をご提出下さい。

タスクマン合同法務事務所について

2022年1月現在、38名のスタッフで運営しています。介護・障害福祉事業の支援を最も得意にしています。

社会保険労務士法人タスクマン合同法務事務所のパートナー支店長採用
会社概要
社労士法人タスクマン合同法務事務所代表井ノ上剛
代表者紹介
介護事業に専門特化した社労士法人の支店長として働く
専門分野(介護福祉)

◇ 社労士法人支店長募集に関するQ&A ◇

タスクマン合同法務事務所はどのような会社ですか?

2014年に創業した社労士事務所(現在は法人)です。行政書士、税理士、司法書士と合同法務事務所を形成しており、2022年1月時点、38名のスタッフで運営しています。介護・障害福祉事業の支援を最も得意にしています。 >>会社概要はこちら

代表者はどのような人物ですか?

代表社労士は井ノ上剛(いのうえごう)、1975年生まれです。奈良県橿原市議会議員を兼務しています。政治活動の中、介護・障害福祉業界に対する支援の必要性を感じ、社労士法人においても当該分野に専門的に対応しています。 >>代表者紹介ページはこちら

支店長とはどのような立場ですか?

社労士法における「社労士法人の社員」としての契約です。なお、ここで言う「社員」は一般用語で用いられる「正社員」という意味ではなく、社労士法で規定される「社員」の意味です。

支店長業務は具体的にどのような仕事ですか?

お客様に対する社労士業務対応に加えて、スタッフの採用面接、収支管理、新規営業など支店運営に関する全般を指します。

支店長の月収としてはどの程度の金額を見込むことが出来るのでしょうか?

想定月収は就任時25万~、1年後35万円、2年後48万円、3年後60万円を見込んでいます。

支店の設置場所は自由に決めることが出来ますか?

計画準備の過程で、およその支店設置区域を定めます。その区域内であればどこでも結構です。

すでに個人の社会保険労務士として開業していますが、応募できますか?

問題なくご応募頂けます。

実際にどの程度の研修期間で支店長就任できるのですか?

本人の能力値、支店開設予定日を考慮して個別に決定しますが、概ね6か月を見込んでいます。

研修期間を短縮し、支店開設を早めることはできますか?

可能です。これまでの実務経験や能力の個人差により、期間短縮についてはご相談に応じます。

研修期間は具体的に何をするのですか?

実際の業務を通じて当社の業務ルールを学んで頂きます。具体的には当社が使用する各種業務システムやソフトウェア、当社が専門とする介護・障害福祉事業の諸制度、お客様との応対方法などです。同時に、支店開設時に割り当てる予定の顧客を計画します。

研修期間はどの程度の収入を見込むことができますか?

研修中の従事業務に応じた金額をお支払いします。研修期間後期には月収25万円程度に到達することを見込んでいます。

タスクマン合同法務事務所について

2022年1月現在、38名のスタッフで運営しています。介護・障害福祉事業の支援を最も得意にしています。

社会保険労務士法人タスクマン合同法務事務所のパートナー支店長採用
会社概要
社労士法人タスクマン合同法務事務所代表井ノ上剛
代表者紹介
介護事業に専門特化した社労士法人の支店長として働く
専門分野(介護福祉)