事務所名

タスクマン合同法務事務所  /仕事(タスク)によって、人を佑く(たすく)の意

所在地/連絡先

〒542-0066 大阪市中央区瓦屋町3-7-3イースマイルビル >>アクセスマップ

06-7739-2538(本部 事務オフィス) 0120-60-60-60(お客様専用フリーダイアル)

職員構成

31名(2020年10月現在)
社労士5、行政書士9、司法書士1、税理士2、その他スタッフ

代表者

井ノ上 剛(いのうえ ごう)>>代表紹介ページ

業務内容

1.介護・障害福祉事業の設立と運営支援

2.人事労務・助成金コンサルティング

3.月次決算・会計記帳、給与計算・年末調整、労働社会保険

4.相続・離婚・帰化・不動産などプライベート法務

組織詳細

行政書士法人タスクマン合同法務事務所 

行政書士 井ノ上剛  大阪府行政書士会 6844号

社会保険労務士法人タスクマン合同法務事務所 

社会保険労務士 井ノ上剛 大阪府社会保険労務士会 020960号

タスクマン司法書士事務所 

司法書士 高山完圭  大阪府司法書士会 2346号

川端宏明税理士事務所 

税理士 川端宏明  近畿税理士会 116756号

山下龍志税理士事務所

税理士 山下龍志 近畿税理士会 143312号

※タスクマン合同法務事務所は、国家資格者の総合サービスブランドです。

各資格者は緊密な連携のもと、それぞれの適用法令に従い、独立した組織として業務を行っています。

社名の由来‐タスクマン合同法務事務所

仕事(タスク)によって、人を佑く(たすく)という当社の信念を表しています。

ロゴマーク -Logo Mark

タスクマンロゴマーク

「誠実さ」を象徴するブルーを土台に「佑」の文字を白く描き、その志を表しています。

CREDO

クレドはラテン語で信条を意味します。組織においては経営理念を示します。クレドはマニュアルでは規定しきれない、あらゆる場面での行動指針です。

CREDO Management

クレドは私たちが最上位に掲げる理念であり、経営者もメンバー同様、クレドに従わねばなりません。

クレドと上司の命令が相反する場合、メンバーはクレドを優先して行動することができます。

クレドを優先した結果損害が生じても、メンバーには責任を負う義務はありません。

経営者がクレド経営に反する施策を打ち出したとき、メンバーにはそれを是正する権利があります。

私たちの経営は、他のどの組織とも異なっています。

行動原則

1.クレドアクション –Credo Action

私たちは自分たちが定めたクレドを現実のものとするため、行動の前後にクレドに問いかけます。クレドによって価値観を共有し、行動様式の統一を図り、お客様サービスを向上させます。

2.使命 -Mission

私たちのミッションは、複合的な課題に直面するお客様を専門知識により解決へ導くことです。そのために、たゆまぬ自己研鑽に取り組みます。

3.ビジネスマナー -Business Manner 

私たちは専門家にふさわしく身だしなみ、言葉遣い、礼儀作法を整えます。適切なビジネスマナーでお客様、メンバーおよび全ての関係先に接します。

サービス

4.対話  -Communication

私たちはお客様の意図を洞察し、個々のお客様に適した方法でご説明します。メール、電話、FAX、チャットなど、各ツールの特性を把握し使いこなします。

5.コンタクト -Contact

私たちはお客様とのコンタクトに不適切な間隔が生じないよう配慮します。お客様からの質問が生じそうなときは、事前に連絡して説明します。

6.顧客満足 -Ccustomers Satisfaction

私たちはお客様が明示、暗示されるご不満にアンテナを張り、些細な変化も見逃さずキャッチします。問題を発見したときは即座に社内で共有し、全てに優先して迅速に行動します。

お客様

7.感謝 - Gratitude

私たちはお客様をかけがえのないビジネスパートナーと位置付けます。私たちの生活も当社の発展も、全てはお客様から頂く報酬によって成り立っていることに心から感謝します。

8.契約履行 -Contract

私たちはお客様と取り交わす契約書面に基づき、適切に業務を履行します。約束した水準を下回る場合はもちろんのこと、上回る場合にも問題が生じることに注意します。

9.パートナーシップ -Partnership

私たちはお客様との間に、相互に敬意に満ちた対等なパートナーシップ関係を築きます。不適切な上下関係や距離感が生じないよう、接し方に注意します。

社内コミュニケーション

10.情報共有 -Cooperation

私たちは担当者が不在の場合でも対応できるよう、お客様情報を共有します。担当者に代わり電話応対する際は、自分にできる最大限のサポートを提供します。

11.協調関係 -Relationship

私たちはメンバー相互に助け合い、注意し合える関係を築きます。全てのメンバーの協力のもとで健全な職場環境を実現し、お客様サービスを向上させます。

12.報連相 –Ho ren so

・目的を明確にし、結論から端的に報連相します。
・解決策の提案も含めて報連相します。
・中間報告・結果報告。問題がなくても報連相します。
・マイナス情報、緊急情報は何よりも優先して報連相します。
・複雑な案件には、図・文書を使って報連相します。